2016年9月22日木曜日

【2スピードママチャリ】

いつもありがとうございます。東成区今里の自転車処清水屋です。

ママチャリは街乗りや近距離での通勤通学に非常に使い勝手のイイ乗物です。しかし、シングルギアのままでは長距離や坂道は正直苦手です。
今回はそんな苦手な点を改善する改造をしました。

『内装3段変速に組み替え』や『外装6段変速』に組み替えはよくある話ですが、今回は『フロント2段変速』と言う案件。
あまり聞かない案件なので、半分楽しみながら改造していきました。

まず、フロント周り。フレームの構造上フロントメカの行き場に制限がある為、48Tギアのシマノクラリスのクランクをチョイス。それでもフロントメカとフレームに若干の加工を施しました。

次はリアホイール周り。フロント2段変速になるが故に、チェーンの張り弛みが発生するので、シマノのチェーンテンショナーを装備。チェーンラインも難なくクリア。チェーンはシマノHGチェーンに交換。

今後のハンドルポジション見直しやワイヤーの長さを考慮したうえでトップチューブにシフトレバーを組み付け。シフトレバーはインデックス機能を装備していないENECICLOのシフトレバーをチョイス。ワイヤーアジャスターもアルミで作られています。シンプルでキレイな造形です。

全体像はこんな感じに仕上がりました。今後はスポーツサドルへの組み替えとハンドルポジションの見直し。乗り心地はと言うと、48Tが組まれているので高速巡行が今までより楽になるかと。インナーで漕ぎだして、スピードが乗ればアウターに変速する感じです。

スポーツサイクルの組み替えメンテナンスは規格が成立しているので、いたって簡単な作業です。
しかし、今回のような変化球が効いた改造などはある程度のパーツは組み付け可能ですが、半分は現物合わせのパターンが多いです。今回のような改造も承っておりますので、他店で断られた案件などもお気軽にご相談下さい。



0 件のコメント:

コメントを投稿