2016年8月26日金曜日

【AXMANの取り扱いを開始しました。】

ありがとうございます。東成区今里の自転車処 清水屋です。

新たに取り扱いを開始したブランド、『AXMAN』を紹介します。早速ですが、すでに売約が入りました。ありがたい事です。

聞き慣れないメーカー名かと思いますが、この『AXMAN』台湾ではGIANT・MERIDAに続いて3番目に大きいOEMメーカーが立ち上げたオリジナルブランドで、名だたるヨーロッパブランドのバイク製造を手掛けていた事もあり、フレームを見てみると随所にそのノウハウが活かされております。

FALCON S3はフレームに東レT1000カーボンを採用し、さらにコンポパーツはフルアルテグラです!完成車ではブレーキがテクトロだったりクランクがFSAだったりしますが、ブレーキ・クランク共にアルテグラです。しかも、ホイールがMAVICキシリウムが入っています。この仕様の完成車販売価格が¥280000(税別)と言う抜群のコストパフォーマンス!

各チューブの造形も素晴らしいです。トップチューブは扁平したエアロ形状で、前に向かうほどボリュームを増した造形でヘッド周りの剛性アップに貢献しています。赤色の入れ方も文句なしにカッコイイですね。前から見るフレームの表情と後ろから見るフレームの表情が全く違います。

フル105で組まれた完成車のTEAM C1(画像中央)完成車販売価格¥180000(税別)もデリバリー開始しております。当店でも予約受付中です。どの完成車もブレーキやクランクなどのコストカットされがちなパーツまでシマノ製パーツを組んでおります。タイヤ、サドルと言ったパーツも名前の通ったブランドパーツで固めております。乗り出しの瞬間から最高に楽しめるバイクとしてオススメ出来るブランドです。

0 件のコメント:

コメントを投稿