2016年6月16日木曜日

【シルクのオーバーホール】

ちょっと珍品が入院しました。
自転車が好きな方ならば一度は聞いた事がある名前やと思います。
『片倉シルク』
シルクと言っても、コッチではありません。
お間違えにないように。

戦前は大手紡績企業やったが、戦後の不況から自転車に参入したブランドである。東京オリンピックの時に日本人選手用にチネリのフレームを用意したんですが、チンチクリンな日本人には全く合わず、シルクとフジが請け負ったのは有名な話。

当時からリアルレーシング意識したフレームは評判が良く、長期に渡り『R-2』は愛されました。
そんな『R-2』の上位機種が『RR』と呼ばれるフレーム。
石渡のラグ付き楕円フォークであったり、ラグフレームであったり・・・

ひょんな事から当店に入院してOHをしています。
細かいキズはあるものの、非常に程度が良くてクランク・ステム・ブレーキキャリパーはピカピカでした。あれほどキレイなヂュラのクランクを見るのは初めてです。

今日は雨降りの日。
こんな日は作業が捗ります。
出来上がりをお楽しみに。



0 件のコメント:

コメントを投稿