2016年2月28日日曜日

【新着ニュース スペンコのフットウェア取扱い開始】

フットケアの権威であるウェイマン・スペンス博士によって、1967年に「スペンコメディカル社」が設立。
度重なる研究の成果として発案された「医療用中敷(インソール)」は、その信頼性の高い品質から、世界的なスポーツメーカー、ナイキ社のシューズにも採用されました。
スペンコメディカル社の大きな特徴は、足のトラブルに悩まされている多くの人々の意見を聞き、それらを解消するために、徹底的に研究・検証し、新たな製品開発にその成果を取り入れていく、フットケアに対する高い製品理念が挙げられます。
その後、スペンコメディカル社では、絆創膏や包帯など、医療製品のトップメーカーとして世界的な地位を確立。
それら製品ラインナップの看板の一つとなっているインソールは、様々な用途・目的・機能・ユーザーに応じた、多彩なタイプの製品化を実現。
現在、高品質・多機能インソールのトップメーカーとして、全世界で認知され、多くのシェアを誇っています。
そんなスペンコのリカバリーフットウェアの取り扱いを開始いたしました。
では、リカバリーフットウェアとは?
スポーツプレイヤーがプレー後に素早く最高のコンデションに回復させる(リカバリー)の為のフットウェアの事です。スペンコが持つインソール技術を基に疲労回復・ケガの予防・骨格の矯正などの目的で企画されたこれらの商品は一般の方が日常生活で使用されても効果が期待できる商品です。
スペンコは、バイオメカニックの機能を活かしながら、オシャレなデザインを採用しており日常生活のあらゆるシーンで使用出来るラインナップになっています。
例えば、画像の『コーロ』に関してですが、フットベッド中央にドームを設ける事により前足部(指先)が開くようになっております。前足部(指先)が開く事によりリラックス効果と血流を促す効果が期待出来ます。
早速、店で履いていますが本当に指先がリラックス出来て気持ちイイですよ。お問い合わせお待ちしております!




0 件のコメント:

コメントを投稿